企業の方もスパコンを利用できます

利用料金の詳細

スーパーコンピュータ

2018 年 9 月 7 日

Genomon2 Tutorial

2018 年 8 月 7 日
ヒトゲノム解析センター (HGC) スーパーコンピュータ (スパコン) SHIROKANE 利用者各位

この度「Genomon2 Tutorial」と題しまして、がんゲノム解析プラットフォーム Genomon2 の 講習会を、文部科学省ポスト「京」重点課題 2 個別化・予防医療を支援する統合計算生命科学文部科学省システム癌新次元がんシステムの新次元俯瞰と攻略と共同で開催します。

日時: 2018 年 9 月 7 日 (金) 14 時 00 分 〜 17 時 00 分
会場: 東京大学 医科学研究所 総合研究棟 8F マルチメディアセミナー室
定員: 25 名
参加費: 無料
本講習会は日本語で実施します。

講義内容

講師: 国立がん研究センター研究所 細胞情報学分野
 白石 友一 ユニット長
 千葉 健一 システム管理運用担当職員
 岡田 愛 システム管理運用担当職員

この講習会では、がんのゲノム・トランスクリプトーム解析に興味のある医学生物学系の研究者を対象に、がんの後天的変異・構造変異・融合遺伝子を検出する一般的原理、ゲノム解析の際に必要となる実践的なテクニックを紹介いたします。

また、ハンズオンセッションでは実際に Genomon2 を利用したゲノム解析の流れを体験していただきます。その際に、ポイントとなるパラメータとそのチューニング方法、複数対照検体を利用して偽陽性を効果的に除く方法など、より実践に即した解析方法を説明し、ゲノム解析の深い理解に繋げることを目指します。講義は、基礎的な分子生物学の知識があれば分かるよう話します。

申込み方法

参加ご希望の方は、下記フォーマットにて 9 月 5 日 (水) 17:00 までに support@hgc.jp 宛にメールにてお申し込みください。お申込みは必須ではありませんが、申込みのある利用者を優先します。また、申込数が定員となった場合、申込みの受付を終了する場合があります。


件名:【参加申し込み】Genomon2 Tutorial (9/7)
-------------------------------------------------------
「Genomon2 Tutorial」(9/7) に参加します。
* HGC スパコンのアカウント名:
* パソコンを持参するかどうか:
* ご要望:
-------------------------------------------------------

なお、ハンズオンセッションではスパコン SHIROKANE にログインし、実際に Genomon2 を用いたゲノム解析を行います。 そのため、基本的な Linux コマンド (mkdir, cp 等) やテキストファイル操作 (emacs, vi) についての知識があることを前提とさせていただきます。Linux コマンド等に不安のある方は、同日 9/7 10:00 〜 12:30 に同じ会場で Linux 基本操作の説明を含んだ 「SHIROKANE Tutorial」 を開催いたしますので、事前のご受講をお勧めいたします。

会場に用意します講習会用パソコンの OS は、 Windows です。講習会にはご自身のパソコンをお持ちいただくことも可能です。
※ご自身のパソコンをご使用になる場合は、あらかじめ以下のソフトウェアのインストールをお願いいたします。

Tera Term や PuTTY 等の SSH クライアント (Mac と Linux は不要)
    http://sourceforge.jp/projects/ttssh2/
    https://www.ranvis.com/putty.ja
Office または Excel ファイル (.xls, .xlsx) を閲覧するための Viewer
    https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=10
ウイルスバスターや Sophos Anti-Virus などの Antivirus Software

皆様のご参加をお待ちしています。

医科学研究所 東京大学

Copyright©2005-2019 Human Genome Center