企業の方もスパコンを利用できます

利用料金の詳細

スーパーコンピュータ

全体構成

2017 年 4 月から、スーパーコンピュータシステム Shirokane4 の運用を開始しました。Shirokane4 は高速な処理性能、ファイル I/O 性能を備えるだけでなく、運用中の拡張性、省電力性を兼ね備えたシステムです。


システム構成

Shirokane4 全体構成

Shirokane4 性能

冷却設備
構成名ノード数Rpeak
(Tflops)
CPUOSCPU
コア数
メモリ
/node
ディスク容量
計算ノード Thin140145Xeon E5-2650 v4 (2.2 GHz)Red Hat Enterprise Linux3,440128 GB-
ホームディスク------18 PB
アーカイブディスク------3 PB (キャッシュエリア)

計算ノード Thin

24 CPU コアの Intel Xeon E5-2650 v4 に 128 GB のメモリを搭載した計算ノード群です。計 140 ノードで構成され、うち 2 ノードは演算性能を向上させるためのメニイコアサーバとして Xeon Phi 7210 を、うち 2 ノードを GPGPU による演算を可能としたサーバとして NVIDIA Tesla K80 を搭載します。

ホームディスク

Shirokane3 の 1.5 倍にあたるディスク容量 18 PB を有する高速・大容量なディスク領域です。

アーカイブディスク

Shirokane3 のアーカイブディスクのキャッシュエリアに 3 PB のディスクを追加します。

Shirokane4 の省電力技術

現在作成中

ページトップへ ページトップへ

医科学研究所 東京大学

Copyright©2005-2019 Human Genome Center