企業の方もスパコンを利用できます

利用料金の詳細

スーパーコンピュータ

Mathematica 利用方法

スパコンでの Mathematica 利用方法

スパコンでの Mathematica 利用

Mathematica のご利用方法や各種ドキュメントにつきましては こちらをご参照ください。また、WOLFRAM 社提供のスクリーンキャストは、こちらからご参照いただけます。

注意事項
  1. Mathematica をご利用になる際は、申請が必要になります。
  2. 申請方法に関してはこちらをご参照ください。

  3. ローカルマシンに Mathematica のフォントがインストールされていない場合、 GUI が正常に起動しないことがあります。
  4. 下記の「フォントエラーが出力される場合の対処方法」を参考にしてください。

  5. SHIROKANE の Mathematica のインストールパスは以下です。
  6. /usr/local/package/Wolfram/bin/Mathematica

GUI 起動時にフォントエラーが出力される場合の対処方法

  1. エラー出力の確認

    フォントがインストールされていないと以下のようにメッセージが出力され GUI が正常起動されません。 $ /usr/local/package/Wolfram/bin/Mathematica
    xset: bad font path element (#87), possible causes are:
    Directory does not exist or has wrong permissions
    Directory missing fonts.dir
    Incorrect font server address or syntax
    xset: bad font path element (#87), possible causes are:
    Directory does not exist or has wrong permissions
    Directory missing fonts.dir
    Incorrect font server address or syntax
    X Error: BadAtom (invalid Atom parameter) 5
    Major opcode: 20 (X_GetProperty)
    Resource id: 0xa6

  2. フォントをローカルマシンにインストールする

    Mac OS X 10.4 の場合
    フォントは こちらからダウンロードしてください。
    スパコンシステムのアカウントとパスワードが必要です
    ローカルマシン上の任意のディレクトリにフォントをダウンロードする
    $ tar xvf <ローカルマシン上の任意のパス>/Fonts.tar
    $ /usr/X11/bin/xset fp+ <ローカルマシン上の任意のパス>/Fonts/BDF
    $ /usr/X11/bin/xset fp+ <ローカルマシン上の任意のパス>/Fonts/Type1
    $ /usr/X11/bin/xset fp rehash

  3. スパコンへログインする
    ローカルマシン上で実行
    $ ssh slogin.hgc.jp -l username -X
    ローカルマシンの SSH 設定によりオプション -o ForwardX11Trusted=yes が必要な場合があります
    $ qlogin
    $ /usr/local/package/Wolfram/bin/Mathematica

ページトップへ ページトップへ

医科学研究所 東京大学

Copyright©2005-2020 Human Genome Center